ヘッドライト磨き・クリアスチーマー施工

近年のヘッドライトカバーは樹脂製、ポリカーボネートという素材が採用されています。樹脂素材(ポリカーボネート)に表面保護材(ハードコート)を製造時に塗布されています。ただし傷、熱や紫外線などの経年劣化による影響を受けやすく、曇りや黄ばみが発生してしまいます。厳しい環境下では、早ければ2〜3年程度でもその傾向がでてきます。

いくらボディをピカピカに磨いてもヘッドライトに曇りや黄ばみがあると、キレイになったようには見えません。車が実年数よりも古いようにも見えてしまいます。又、明るさも下がってしまい夜間走行時の視認性も悪くなってしまいます。さらに曇りや黄ばみが進行すると、ヘッドライトの光量不足でまさかの車検に通らない…なんてことも。


当店では入念にヘッドライト表面を状況に応じて数段階に分けて丁寧に磨き上げます。

※あまりにひどい劣化、腐食がある場合や、ヘッドライト内側の曇りやクラックなどがある場合は完全に曇りの除去ができない場合があります。

磨いたヘッドライト表面をポリカーボネートのみに反応するスチームを噴霧して溶解しながら保護層を定着させます。ポリカーボネート以外には反応しないため、ヘッドライトをボディから取り外す必要がないので施工時間短縮と費用を抑える事ができます。


施工後の透明感の復元、持続性には満足いただける仕上がりです。輸入車も施工いたします。

ヘッドライト磨きスチーマー施工時間:2~3時間

ヘッドライト磨きスチーマー施工料金:0,000円~

おすすめの記事